来年のための味噌を、冬から春に仕込みます


「ほっ」と。フォトコンテスト

味噌作りと聞くと、大変そう~と思われそうなのですが
やってみるとそれほどでもなくて
何人かでおしゃべりしながら作業すると
むしろ、楽しい年中行事です
昨日は、うちの教室での味噌講座でした

e0367111_12012025.jpg



これは麹と塩を混ぜ合わせ、なじませています

e0367111_12011037.jpg


1キロくらいの大豆ならば、気長に手でつぶしていきます



e0367111_12003688.jpg


空気を抜き容器に詰めて、きっちり仕込み完了
おつかれさま、よく出来ました!

味噌の熟成に一年から~三年かかるので
作ってすぐには食べられません、でもどんな味にできるかな~と
待つ気持ちも楽しいものです


e0367111_11583643.jpg


そして、できた昨年仕込みの味噌で、冬の定番の
玄米餅入りのお味噌汁
マクロでは寒い冬に、体の冷えた時に、よく作ります
本当に体がほっとする美味しさです


e0367111_11585967.jpg


そして夏に作った冷製のお味噌汁です
きゅうりは生で汁に入れてさっと汁ごと冷やし、生の歯ごたえを楽しみます
夏ならではのおいしさ!
美味しい味噌があってこそ!の汁です


http://macro-biotique.wixsite.com/souno-dinning
↑玄米な関係のHP草のダイニングです













[PR]
by sounodainning | 2017-02-23 11:55 | マクロビ料理教室 | Comments(0)