クレイとは、土壌から掘り出された粘土の事です

この地球からの、贈り物のようなクレイを使って
手当など、広く利用されるようになっています

水で溶いた感触は、ほぼ子供のころの泥遊びで作った
泥団子です^^きもちいい


e0367111_10334591.jpg



私は初めて、クレイを知ったのが
チェルノブイリの事故後、ヨーロッパで使われていることを
知りました、当時、放射能汚染の症状で苦しんでいる人に
医療として使われていたようです

汚染物の、吸着作用が強くて、身体からの排泄に
とても役立つと思います

わたしもいま、日常の化学物質の排毒に使わせていただいてます
写真のように水で練って湿布するなど
いろいろな使い方ができます


クレイを扱われている、プティポワンさんをご紹介します
http://petitpoint9.wixsite.com/petitpoint

↑HPご覧になってみてください
クレイについての情報が詳しく書かれています




e0367111_10340982.jpg


私がいま使ってるベントナイトです
グリーンクレイも愛用してます


e0367111_10335709.jpg


粒子が細かいクレイです
他にもホワイトクレイ、ブラウンクレイ、レッドクレイなど
土壌によって、色も性質もさまざまなクレイがあります



e0367111_10343749.jpg


プティポワンさんでは、レッドクレイを使った
バスボムなども作られています
香りはラベンダーの精油です

e0367111_10344513.jpg


中身は不織布の袋に、材料が
混ぜ合わせてあるだけのシンプルな製法
この袋ごと、お風呂に入れると
シュワシュワの泡と、レッドクレイが溶けだして

いい香りで気持ちのいい、体の温まるお風呂になります


e0367111_10371546.jpg


他には、クレイが入った石鹸もたくさん作られています
◆これは山羊ミルクの石けんで
ホワイトクレイと、ラベンダーの精油が使われています

https://www.facebook.com/emi.petit.9
こちらはプティポワンさんのFB、各地のイベントなどにも
出品されてます


http://macro-biotique.wixsite.com/souno-dinning
草のダイニング








[PR]
by sounodainning | 2017-02-22 10:35 | つぶやき | Comments(0)

「ほっ」と。フォトコンテスト


チョコが食べたいな~と思った時
本当に簡単な、ベジのチョコがすぐにできます

ココナツオイルと、ブラックココア
お好みの甘み、これはオーガニックはちみつで作りました
香りにカルバドス少々

と塩(これ大事です)


e0367111_18451427.jpg



なめらかな生チョコ感覚で、くちの中ですぐにとけます
ココナツオイルは、24度くらいで溶けはじめますが
今の気温では固まっていますので
それを利用した作り方なのです



こちらは、プレゼント用としてつくった
本物の生チョコ
生クリームもた~っぷりです

e0367111_18455482.jpg


コクの点ではたしかにこってりなおいしさが
ありますが、いえいえベジチョコも
乳製品に負けないおいしさがあります

お試しくださいませ














[PR]
by sounodainning | 2017-02-20 18:41 | つぶやき | Comments(0)


「ほっ」と。フォトコンテスト

レッスンの後のお楽しみに、マクロのスイーツをひと口お出ししてます
マクロでも、いろいろなスイーツを作れます
というのを、知っていただきたいと思うし

やっぱりうれしそうな顔を見たいので^^

e0367111_10035642.jpg



それに、おいしいといっていただけるのは
なにより励みになります

今日はクリームブリュレを試作してました
バレンタイン用に、ブラックココアを買って残りがあったので
それを使ってのチョコブリュレ



乳製品も、白砂糖もなしですが、私には十分な甘さとコクのあるブリュレ^^
甘味は玄米甘酒です
これには白米甘酒のほうがよかった・・・
玄米独特なざらつき感が、すこし残ってしまったので本番では白米甘酒でつくります


e0367111_10034515.jpg



でも見た目には、プルンとなめらかですよね~
添加物などのない、純粋なブラックココアは繊維質も多くて
ミネラルも含まれ、深いうまみがあります

固めるための卵の代わりは葛粉です
葛で練りますが、卵を使うよりも早くできます

何より食べた後の体が、軽くて元気です
お外で白砂糖の入ったスイーツをいただいた後の、あのだるさはつらい・・



e0367111_10033733.jpg



スイーツを、全部だめとは思わないけど
安心できる材料で、おうちで作るほうがおいしいし、
やっぱりほっとして体が喜んでいます








[PR]
by sounodainning | 2017-02-19 09:59 | つぶやき | Comments(0)


「ほっ」と。フォトコンテスト


お雛様の頃には、やっぱり和菓子が
美味しそうですね

この頃お祝いはケーキ、というおうちも多いようなのですが

なぜ春先にヨモギ餅や、ヨモギ団子などをいただくかということにも
ちゃんと理由があります


e0367111_15342895.jpg



芽生えて間もない、柔らかなヨモギを摘んで、アクを抜き
すりつぶして、餅に混ぜていただくことによって

汗をかくような活動がしにくい冬
そして寒さに対抗するために
陽性な塩気を多く摂る冬に、体にたまったものを

排毒する役割が、漢方薬でもある野草のヨモギなのです



e0367111_15331339.jpg


古(いにしえ)からの日本の知恵です
そして
やっぱり食べてほっとするお味です^^



[PR]
by sounodainning | 2017-02-18 15:35 | つぶやき | Comments(0)


大好きな根菜なので、もうすこしで蓮根が食べられなくなる!と
思っただけで悲しい(笑)

マクロビオティックでは、煮物やきんぴら風な食べ方はもちろんですが
お肉の代わりのような使い方をよくします
すりおろして使うと、もっちりした食感といい、歯ごたえといい

お肉的な料理にピッタリです
例えば餃子です


e0367111_16062018.jpg


中身は、すりおろしたレンコンたっぷりに
にんにく生姜などの風味をつけ
玉ねぎや、白菜、パン粉も入れて、つなぎに葛粉少々

そんな材料を混ぜ合わせて、程よいつながり加減にします
でんぷん質の多い蓮根は、たくさんのつなぎはいりません

塩、少しの醤油、ごま油、などで中華風な味も入れ
皮に包めば出来上がります

梅酢醤油、ゆず酢醤油などでいただくのが好きです!





e0367111_16063331.jpg



中華シリーズになりますが、シュウマイの具も
レンコンでよく作りました、これはすりおろしたのと
みじん切りにしたのを合わせて、歯ごたえを出したり

玉ねぎも、やや大きめに切って甘味を強調したりします

蒸したて、アツアツをからし醤油でいただきます
本当に蓮根は、よくいただきました
体を温めてくれる冬の根菜の中でも

私には代表格のレンコンなのです

お煮しめだけでなく、ぜひこんな食べ方もおすすめです^^

◆レッスンでやってみたい方は、ご希望をHPからお知らせください◆







[PR]
by sounodainning | 2017-02-06 16:01 | つぶやき | Comments(0)


HP草のダイニングの表紙写真を
春らしい、桜おはぎに変更しましたご覧くださいませ
http://macro-biotique.wixsite.com/souno-dinning

HPでは、フォトギャラリーのページで
マクロビオティックの料理写真をご覧いただけます

e0367111_08581110.jpg





まだまだ寒い毎日なのですが
あ、と思うのは、体のほうが春を早くも感じ取っています

毎年思うのは、食べたいものが変わってきます
苦みのある野菜が、食べたくなります

長時間煮込んだものよりも、さっと火を通したものなどが
美味しくなったり

e0367111_13240156.jpg



私よりも体はすごい、なんて、季節の変化に敏感なの

と、同じことを毎年感じます^^


e0367111_13242022.jpg



昨日は、久しぶりにご飯ではなくパスタが食べたかったので

時間差で、同じ鍋で野菜も茹でて作る
サラダパスタにしました

リンゴ酢、オリーブオイル、梅酢
大豆マヨも加えて和えてみました






[PR]
by sounodainning | 2017-02-04 13:13 | つぶやき | Comments(0)

第一回プラチナブロガーコンテスト


無性に炊き込みご飯が食べたい!なんていうことが
たまにあります^^
お米だけを、モリモリ食べたいという欲求なのかな?
というのは、おかず無しで、お味噌汁と、たきこみご飯で
黙々と食べるのです(笑)



e0367111_12140541.jpg


牛蒡を煮た残り物がありました!ラッキー
生の里芋と人参、煮物の牛蒡を、分づき米で炊き込みご飯にしました

炊飯器に全部入れて、日本酒、白醤油、塩、昆布一切れを
差し込みスイッチオンで
あっというまにできます



e0367111_12141834.jpg


焼き海苔もパラパラっとしたら
更に旨みがアップ
思いっきり食べて

残りをおむすびにしておいたら
おやつにまで食べました
どういう体の状態?と思うけどこんな日もあります







[PR]
by sounodainning | 2017-02-03 12:07 | つぶやき | Comments(0)

心も体もあたたまる冬レシピ!

葛という、蔓科の植物の根っこからとる葛粉、
手間のかかる作業を繰り返して、真っ白な葛のかたまりが出来上がります

根っ子という陽性の力がある葛なので
体を芯から温めます

冬はもちろんですが、夏のクーラーで冷えた時にもおすすめします
これは、八杯豆腐という汁です
江戸時代の豆腐料理本”豆腐百珍”に載っている汁で
葛のとろみがポイント!


e0367111_10094898.jpg



大根おろし少々と、おろししょうがを添えて
アツアツをいただきます




大豆や、根菜をいろいろ煮込んで
塩味でいただく豆汁にも
最後にたっぷりの水溶き葛を入れてさらに煮込み
とろとろの汁にします
こちらも体が温まり、野菜もたっぷりいただけるおいしい汁物
+おむすびで、おなかもいっぱいになります


e0367111_10101980.jpg





フォーと言えば、南国ベトナムの食べ物なので
あっさりした塩味のイメージですが

今年の冬は、がっちり醤油味を入れて葛でとろみ付してみました
米粉の麺なので、うどんのような歯ごたえはないですが
米粉独特のつるつる感がおいしい!
軽くターメリックをひと振りして、スパイス感も入れてみました


e0367111_10220887.jpg


なににでもあう葛の力!あったまります^^




e0367111_10091382.jpg

本葛150g¥766

葛は漢方の葛根湯の材料でもあります
風邪のひき初めに飲むお薬ですが
葛の体を温める効果で、体の免疫力をあげて
風邪を治します、高いな~と思うかもしれないですが
普段の食事に材料として使えば、まさに医食同源
安いものだと思います

でも、安い葛には、甘藷でんぷんなどの混ぜ物が入っているケースがあります
お気を付け下さいね






[PR]
by sounodainning | 2017-01-24 09:52 | つぶやき | Comments(0)


このごろ、料理写真の講座をやらせていただいたりしています

先日、藤沢のカフェブルーバードさんで
店内スペースを、お借りして開催させていただきました
http://cafe-b-b.com/info/%e3%80%8c%e8%8d%89%e3%81%aedinning%e3%80%8d%e6%a7%98%e3%82%92%e3%81%94%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%99%ef%bc%81/
こんな風にHPに、草のダイニングを
宣伝までしていただきました
ありがとうございます^^

いままでも、料理レッスンの中で、ちょこっとやったりしていましたが
興味を持ってくださる方が増えていて、わずかなポイントを押さえて撮っていただくだけで

見違えるように、上手になっていくので、私の方が面白くなっています


私の写真は、グラフィックデザインの仕事の中で、必要だったため
学校で授業に組み込まれていました、それでカメラになじんでいきました

そのころの年配の先生から教わった、昔ながらのフィルムのカメラが今でも懐かしいです

エイトバイテン(8×10)という大型のカメラの使い方や

そのカメラのフィルムまで、ガラス板に乳剤を調合して塗って、

フィルムを作ったことを今でも覚えています、

とても贅沢な授業をしてくださってました
先生が今のデジタルの時代に、生きておられたら
何とおっしゃったかしら、と思ったりします


私はまさにフィルムから、デジタルに変化した時代に生きてしまって
頭の切り替えに、四苦八苦した世代です
レコードが、CDになったのと同じような不満が・・・

つまり、画質が何もかも写りすぎで、クリアすぎていやだったのです
今でも自分が撮った写真を見ては、そう思います


でもよかった面ももちろんあります
学生の身に当時のフィルムは高かったので、一枚のシャッターを切るのに
本当にドキドキしてました、失敗したら1枚無駄になるのですから

デジタルになってからは、その緊張はないです
バンバン撮っては、ダメなものは消していく





e0367111_10490968.jpg


それができることをしったとき、なんて楽しいんだろうと思いました^^
失敗を恐れないで、シャッターが切れる!
のびのびした、いい作品が生まれるには必要なことです






               Moreつづきはこちら
[PR]
by sounodainning | 2017-01-23 09:41 | つぶやき | Comments(0)

第一回プラチナブロガーコンテスト

お天気が悪くて買い物に行けなかった、仕事が忙しかった
風邪をひいていた、などの理由から冷蔵庫が空っぽ・・

常温保存のきく、玉ねぎや、人参、ジャガイモ、くらいしかありませ~ん
なんていう時に、本当に!!ありがたいかんぶつ類

切り干し大根、車麩、グルテン缶詰くらいは買っておきましょう
かなりの長期保存は大丈夫です

e0367111_11003349.jpg


この、ころんとしたお肉風なものは
乾燥グルテンの、タプロと言います
こってり系にしたくて、オリーブオイルで素揚げしてから、野菜と煮込み
トマト缶で味付けしました
お子さんも好きだと思います
グルテンの匂いが気になる方は、カレー粉を少し振ってみてください
におい消しとおいしさアップになります



e0367111_11012935.jpg


こちらはおなじみの高野豆腐です
洋風にしたかったので、オイルで炒め焼き、昆布出汁で煮込んで
やさいや、トマトソースで煮込みました
少しケチャップも加えて甘口に
ガーリックを一緒に入れて炒めると、高野豆腐には思えない洋風味!



e0367111_11032068.jpg


切り干し大根ですが、これは煮なますです
戻した切り干し大根と、人参、冷蔵庫に残っていたシイタケを
重ねにして、薄い塩味と、白醤油で煮込み
煮きったものに、梅酢少々と、八朔の絞り汁たっぷり
甘酸っぱくて、食欲の出る煮なますです




e0367111_11042399.jpg


これも金針菜(きんしんさい)というかんぶつです
鉄分豊富なので、貧血気味なかたに
おすすめします

戻すのに少し時間がかかりますが
人参や、油揚げ、きくらげ(これも乾物です)
などと醤油味で煮込むと、ほっとするような日本のお惣菜です

かんぶつがあると、あたふた買い物に走らないで済み
まいにちが安心ですよ!











[PR]
by sounodainning | 2017-01-21 10:54 | つぶやき | Comments(0)