カテゴリ:マクロビ料理教室( 23 )

e0367111_15280921.jpg


料理教室の番外編として、料理のフォトレッスンを時々しています

今日は、会社に毎日お弁当を作って持っていく方が
朝の忙しい時間に、それでも写真も撮る!
という、短時間できれいな盛り付け
おいしそうな撮影、というレッスンをしました^^


e0367111_15271095.jpg


お弁当箱持参で来ていただき
詰めるものは講師がご用意なので、なんだかうれしそう
手早くきれいに詰めるやり方をお話しして早速やっていただきます


e0367111_15265483.jpg


メニューは、分づき米の古代米入りご飯
蓮根ハンバーグ
青菜の胡麻和え
大根のウコン漬け
ビーツのマッシュポテト
大根の桜漬け


e0367111_15445579.jpg


すごい、きれいな盛り付け!
アルミカップは不使用、今日は頑張って
蒸白菜などで、カップの代わりにしました

e0367111_15272775.jpg


可愛いお弁当箱に
きれいに入りましたね~



e0367111_15274843.jpg


これはご主人様の2段弁当箱に
きっちりときれいに詰めました


e0367111_15292712.jpg


カップに入れて熱湯を注ぐだけでお味噌汁の
味噌玉も
写真を撮ったら、モデルにしたお弁当でランチです
おいしそうに食べていただいて、うれしかったです


e0367111_15301647.jpg


食後はちょっぴりのスイーツも召し上がっていただきました
たった数時間のレッスンで
いい写真が撮れていました
皆さんの上達が早くて驚きます
次回は3回目!
お待ちしてますね

http://macro-biotique.wixsite.com/souno-dinning


[PR]
by sounodainning | 2017-02-28 15:50 | マクロビ料理教室 | Comments(0)



e0367111_11494375.jpg

◆蕪の甘酒漬け(甘口のお漬物で春先に向いています)


漬物は好きだけど難しそう~と思っている方は多いのでは
かといって、買えば保存料や、アミノ酸、そのほかの添加物がかなり多いのも
漬物です、裏の表示をよく見てください
その多さに、ちょっとびっくりします

e0367111_11500317.jpg

◆ベジの松前づけ お正月だけではなく年間を通しておいしいおかずとしてもご飯が進みます



やっぱり、有機のお野菜、いい塩!いい調味料で
シンプルに自分で漬けるのが一番おいしい

だいいち、ごはんによく合うおかずで、本当に、誰もがおいしい日本の伝統食です
ご飯と漬物があれば、何もなくてもご飯が頂けます
発酵食品でもありますので、酵素を摂りいれた食事ができます



e0367111_11493485.jpg

◆大根の醤油漬け 濃口の醤油できりっとした味わいの漬物です



今回の漬物講座は、
その季節の野菜で、身近にある道具、普段使っている調味料で
簡単に漬ける方法をやりますので、道具を買いそろえる必要はありません


e0367111_11484350.jpg


糠床のような容器もいりません
↑ 今回はこんな風にポリ袋で、重石は2リットルのペットボトルで、と
どこにでもある道具で、短時間で漬ける漬物をやります!




e0367111_11491952.jpg

◆野菜の塩漬け 一番シンプルな、ダイコンキャベツ人参などの組み合わせで漬ける塩漬けです


写真の、以上4品を作る講座です

この機会に漬物のコツをつかんで、ご自宅でおいしく漬物は作りましょう!

◆日程3月19(日)26(日)4月15(土)
◆11時~14時 マクロのお食事つきです
◆定員4名さままでとさせていただきます、お早めにお申し込みください
◆参加費¥5000


↓お申込みはHPのお申込フォームから
ご希望の日程を入れて送信下さい
http://macro-biotique.wixsite.com/souno-dinning





[PR]
by sounodainning | 2017-02-25 11:46 | マクロビ料理教室 | Comments(0)


どちらも基本食の中では、好きな料理です
キンピラが冷蔵庫にあると、これさえあればご飯がおいしい!と
安心できるし 笑

e0367111_15332238.jpg


本日のキンピラの出来上がり寸前
マクロのキンピラは、かなり煮込んで作ります


e0367111_15334051.jpg


でも食べる量は一箸、一度にこんなものです
左の器がキンピラ・その手前は水菜の漬物・赤いのがビーツのスパイス味・菜花のからし煮びたし



e0367111_15330589.jpg



ほうとうは、汁の中に残ったままで、ぶよぶよになった麺でも
温め直して食べます!というくらい好きです
手打ちした麺独特の水っぽさが、とってもおいしく感じます



e0367111_15335608.jpg


こんなふうに、地粉をこねて、寝かせて

e0367111_15340756.jpg


丸めて


e0367111_15375771.jpg


のばして煮込みます

本日のレッスンでは、捏ねるのが難しそうでしたが
丸めと、のばしは上手にできて、食べやすい太さ、厚みに、できていました
ぜひ、何度かやって慣れてください!!


http://macro-biotique.wixsite.com/souno-dinning
↑玄米な関係のHPです




[PR]
by sounodainning | 2017-02-24 15:26 | マクロビ料理教室 | Comments(0)


「ほっ」と。フォトコンテスト

味噌作りと聞くと、大変そう~と思われそうなのですが
やってみるとそれほどでもなくて
何人かでおしゃべりしながら作業すると
むしろ、楽しい年中行事です
昨日は、うちの教室での味噌講座でした

e0367111_12012025.jpg



これは麹と塩を混ぜ合わせ、なじませています

e0367111_12011037.jpg


1キロくらいの大豆ならば、気長に手でつぶしていきます



e0367111_12003688.jpg


空気を抜き容器に詰めて、きっちり仕込み完了
おつかれさま、よく出来ました!

味噌の熟成に一年から~三年かかるので
作ってすぐには食べられません、でもどんな味にできるかな~と
待つ気持ちも楽しいものです


e0367111_11583643.jpg


そして、できた昨年仕込みの味噌で、冬の定番の
玄米餅入りのお味噌汁
マクロでは寒い冬に、体の冷えた時に、よく作ります
本当に体がほっとする美味しさです


e0367111_11585967.jpg


そして夏に作った冷製のお味噌汁です
きゅうりは生で汁に入れてさっと汁ごと冷やし、生の歯ごたえを楽しみます
夏ならではのおいしさ!
美味しい味噌があってこそ!の汁です


http://macro-biotique.wixsite.com/souno-dinning
↑玄米な関係のHP草のダイニングです













[PR]
by sounodainning | 2017-02-23 11:55 | マクロビ料理教室 | Comments(0)



寒仕込み、というには少し遅れたのですが
大丈夫、いいお味噌に育ってくれそうな気がします

奈良の有機のくらかけ豆は、食べて本当においしい豆で
今日ご参加いただいた方も、つまみ食いしておいしい!と
おっしゃってました^^


e0367111_17453436.jpg


ゆであがったくらかけ豆
このままパクパク食べたい!!

いやいや味噌になってもらわねば^^



e0367111_17460043.jpg


少ない量の場合は、こんなふうに手でつぶしていきます
一人で仕込むとあきますが
誰かとおしゃべりしながらの味噌仕込みは、楽しい時間です


e0367111_17463053.jpg


塩きりした麦麹と合わせます
この辺りからずっしり重くなって
肉体労働となります


e0367111_17464245.jpg


きっちり詰め終りました
あとは、時間が作ってくれるお味噌なのですが
でもその間も、居場所が快適かな?
温度は?湿度は?

と、気にかけてあげてください
そして話しかけてあげてくださいね、微生物は生きてますから

e0367111_17470540.jpg


労働した人間様にもごほうびを
ベジのチョコブリュレと、スパイスから煮出したチャイで
ほっと一息です

お疲れさまでした!!


http://macro-biotique.wixsite.com/souno-dinning
↑草のダイニングHPです






[PR]
by sounodainning | 2017-02-21 17:44 | マクロビ料理教室 | Comments(0)

第一回プラチナブロガーコンテスト


昨日は、春らしい料理のレッスンでした
のり巻きを、あまりやったことがないので作ってみたいという
ご希望をいただいたので、はい、ぜひやりましょう!!

昔は、運動会と言えばのり巻き、遠足と言えばのり巻き
と、定番で、どこのうちでも作ったものでしたが
今は、買うものと思っている方が多いですね

どこでも売っていますし・・

それなのに作りたいと言っていただけて、嬉しくなります


e0367111_08285157.jpg


作ったほうがおいしいですよ^^

玄米を梅酢と八朔の果汁で、酢めしにして
具材は、
人参の梅酢と醤油煮
出始めたスナップエンドウの塩ゆで
大根の甘酢漬け
生姜の梅酢漬け
ひじきの醤油煮
牛蒡の梅煮

などをご飯との味のバランスを見ながら、煮ていきます
そして酢飯の上に、きれいに並べます

e0367111_08291830.jpg


巻けました、具が真ん中にきれいに入るのは
むずかしいですね~
でも慣れです!
何度も作ってみましょう、きっと上手になりますよ


e0367111_08293251.jpg


こちらは、分づき米をビーツでうっすらと
ピンクに色付けした酢飯で
梅花型に、型抜きしていただきました


e0367111_08295358.jpg


そして盛り付け
きれいにできましたね
料理の仕上げに盛り付けをどうするかは、とても大事です



e0367111_08301884.jpg


お吸い物は
葛をたっぷり入れたおすましにして
体を温めました

もうすぐ春ですが、やはりまだ寒いです
でもこんな料理をすると
春が近いな~という気持ちになります
お雛さまや
節分に、こんなお寿司をつくってみませんか?










[PR]
by sounodainning | 2017-02-02 08:52 | マクロビ料理教室 | Comments(0)

第一回プラチナブロガーコンテスト


明日は、春先のイベントにも何かとお役にたつ
玄米海苔巻のレッスンをします

真ん中に、牛蒡の梅煮を入れた
一番おすすめの、おいしいのり巻きです、まずは節分に作っていただきたいです
分づき米で、梅花型の押し寿司のレッスンもする予定です
こんなかわいい、押し寿司です

e0367111_10485471.jpg






さて、その食後のデザートはどうしようかと考えました
私の好きな、オーガニックの天津甘栗を入れたもので・・・・

夏ならば、豆腐クリームやフルーツ、甘栗でパフェ!という手もあるのですが
さすがにまだ寒い


e0367111_10455983.jpg





焼いたものにしましょうと、パウンドにしました
黒豆も入れて、小さいスリムな型で焼いてみました
ややっ!甘くない・・・・・

あんなにアガベも、ヤシ糖もいれたのにぃ
大丈夫
ソースをかけて食べていただきます


e0367111_10445892.jpg



デーツ(ナツメヤシ)のソースというものがあって
いまは、とても便利です
甘さだけでなく、ナツメヤシの風味がコクをくわえてくれます
ピンクペッパーの香りもパラパラしてみました


こんな感じに盛り付けて、写真も撮りました
ちゃんと盛り付けると写真もとるか!という気になります^^
盛り付けは大事!!



明日ののり巻きレッスン、ご希望の方がいらっしゃいましたら
今からでも、受付可、です
HPのお申込フォームからお知らせくださいませ



[PR]
by sounodainning | 2017-01-25 08:09 | マクロビ料理教室 | Comments(0)


第一回プラチナブロガーコンテスト

毎年迷いますが、今回は自分用としてもうれしい
クッキー2種で決めました
どちらかお選びいただけます

ひとつは、寒いときならではの、ココナツオイルが低温で固まるのを
利用したチョコクリーム

e0367111_07581717.jpg




もう一つは、ザクザクの歯ごたえがワイルドな
ブラックココアのナッツクッキーです

クルミや、カシューナッツなどオーガニックのナッツがたっぷり使われてます


e0367111_07584422.jpg



こちらは男性が好きなのでは、と思って考えたタイプ
チョコクリームは、どちらかと言えば女性にも、喜んでいただけるとおもいます

乳製品も卵も、白砂糖も使わない
マクロスイーツですが、実はいろいろなものが作れます
バターなしだと、あとの洗い物が楽!


体重を気にしてる彼にも、安心してプレゼントできますよ^^

このチョコクリームはブラックココアと、オーガニックのココナツオイル
甘さはアガベと、マスコバド糖です

e0367111_09200274.jpg




どちらも、かわいくラッピングしてお持ち帰りいただき
そく!プレゼントできるようにしますね
お得意なクッキーを一つ増やしてみませんか?





[PR]
by sounodainning | 2017-01-22 07:50 | マクロビ料理教室 | Comments(0)



今年は寒い冬だからこそできる
チョコサンドクッキーにしました

e0367111_09200274.jpg



オーガニックのココナツオイルと、ブラックココアを使って作る
美味しいクリームです
ココナツオイルは低温で固まります
冬はビンの中で、白く固まったのをご覧になったことがあると思います

その性質を利用したチョコクリームです
乳製品も砂糖も使っていません

これは、他のスイーツにもいろいろ応用できますので
作り方を覚えてみませんか?
コツをつかむと、意外に簡単にです


e0367111_09203192.jpg


ラッピング材料もご用意しておきますので
即!プレゼントできるようにしましょう^^

くわしくはこちら


[PR]
by sounodainning | 2017-01-20 09:13 | マクロビ料理教室 | Comments(0)


マクロの食材だけで、サクサクしたクッキーに
やさしい甘さのベジのクリーム2種をサンドした
クリームサンドクッキーを作ります

ココナツオイルとココアでチョコクリーム
豆乳でカスタードクリーム

どちらもおいしくてプレゼントにもご自分用にもお勧めです

ラッピング用品もご用意しておきます



e0367111_10462453.jpg


e0367111_10482386.jpg

e0367111_10492589.jpg


◆開催日程 1月29(日) 2月3(金)5(日)8(水)14(日)
◆定員 4めいさま  ◆お時間11時~3時間ぐらい
マクロの軽食がつきます
◆ご参加費¥5000
ハートのチョコクリームクッキーと・ザクザクのチョコナッツクッキー
どちらかお選びいただけます

◆お申込みは HP 草のダイニングからお寄せ下さい




  


[PR]
by sounodainning | 2017-01-18 11:59 | マクロビ料理教室 | Comments(0)