カテゴリ:教室日記( 21 )

ブログ引っ越しました!

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします

ブログ引越しのお知らせです
玄米な関係の名前はそのままで
こちらになりました

新しいブログも、どうぞよろしく!


http://macro-biotique.wixsite.com/souno-dinning

↑HPはこちらになります


e0367111_14062763.jpg


[PR]
by sounodainning | 2017-01-11 14:07 | 教室日記 | Comments(0)

ホームページを引っ越ししました!

ホームページを引っ越ししました

草の(そうの)dinningをよろしくお願いいたします。

http://macro-biotique.wixsite.com/souno-dinning

[PR]
by sounodainning | 2016-12-26 10:17 | 教室日記 | Comments(0)

身体が冷えます、と自分に言い聞かせながらも

紅玉が来たら、何を作ろうかとそんなことばかり

考え中 へへっ^^

沼津の自然食品店、蒼月さんから届く

小布施のファームコウドウさんの、フルーツは

年に一度の、わくわくの、お楽しみシーズンになっています







あかつき09.JPG

この前は桃(暁と、なつっこ、黄金桃)がおいしかったです




しゃいん08.JPG


今は、ブドウシーズンになって、リッチなナガノパープルや、




しゃいん09.JPG

シャインマスカットなど、皮ごと食べておいしい品種です



どれ08.JPG

今回、ナガノパープルの、香りとコクのある甘さで

ドレッシングにしてみました、ブドウの甘さって

ドレッシングによく合います!!

輪切りが、ナガノパープル
もう少し細かく刻むべきでした~(-_-)



肉食の方ならば、お肉のソースとしてブドウの味は

かなりいい組み合わせでしょうね





こど077.JPG

そろそろ梨も出始めて、短期間だけの紅玉(これが一番楽しみ)

そのほかの品種のリンゴも始まります


あぷ088.JPG

リンゴが出たら、スイーツに使いやすいので

お菓子作りを張り切ってしまいます

新しいレシピを考えますね~

オーブンもそろそろ、使いやすい季節になってきます










[PR]
by sounodainning | 2015-09-13 13:44 | 教室日記 | Comments(0)

普段、糠漬けを混ぜてても、

パンを発酵させていても、

眼には見えないけど、酵素の力って

すごいな~と思うことは多いですよね

沼津の自然食品店、蒼月さんにお願いして

野草の酵素液を、作っていただきました

まだ試作段階です

興味のある方は、蒼月さんに

発売予定を、お問い合わせしてみてくださいね


たま05.JPG

これが、いただいた試作液です





ヨモギなどの野草類と、ニラなどの野菜

などが主原料の酵素液です(もちろんケミカルなものは無しです)

生きた酵素を、食事からなかなか摂れない方に

お水や炭酸で割って、飲み物にするために考案されてます



こうそ03.JPG

でも、私はニラが入ってるせいか、お醤油を入れて漬物に使いたい

と、真っ先に思いました

酵素液ごと食べることにします^^

それで今、さっそく実験中ですが、まずきゅうりをやってみました

切りたての、見るからにパリッとした、生のキュウリです



酵素液、小さじ1に

醤油を小さじ1くらいに、キュウリ1本を

こうそ02.JPG

全部をジップロックに入れて、ほんの少しだけもんで

常温に置きました、みるみる水分も出て

早い早い、あっというまに漬かっていくのがわかります

30分くらいでした


こうそ05.JPG

キュウリが柔らかくなってから、冷蔵庫に入れて保存

と、いう間もなく食べちゃいましたが

漬かり加減が、何ともおいしくて

酵素液に入っている、様々な野草たちの成分が

いい働きを、してくれているように感じます






こうそ08.JPG

次に、茄子、糠床で見てても、キュウリよりも

少しお時間がかかる茄子ですが

これも見る見る間に、漬かりました



こうそ07.JPG

切るときの、厚みにもよるのでしょうが

今回は、約30分~40分くらいでした

ただ放置しただけで、驚きの速さです



こうそ06.JPG



これはもしかして

ご飯炊きながら、漬物ができるっていうことね!

お忙しい方には、便利なものが、できちゃったかもしれないです




たま04.JPG

最後に玉ねぎ、えっ玉ねぎ~?と思われるかもしれませんが

私はこれの醤油漬け、もともと好きなんです

ネギのあくがありますから

普段なら、生醤油たっぷりに、

2~3日漬けこんでいただきますが

今までの、酵素液の様子を見ていると

アクも分解してくれていますね~間違いなく

やはり、醤油も少なめでスタート

途中、スイカの皮も、思いつきで入れてしまいました(笑)


たま08.JPG

それでも約40分で

袋の上から触った感触は、もう、玉ねぎがふにゃっとなってます

味は玉ねぎの甘さが出てて、辛みはほとんどない!

程よいお醤油味で、うまみも強くなり、(私は少~し塩を足しました)

しかも漬かるのが早い!

酵素の力、すごいな~(^o^)

漬物って時間がかかっておっくうだった方に

おすすめしてしまいます


もちろん時間をかけての、糠漬けや、味噌漬け、醤油漬け

などもおすすめですよ~

これは入門編として、とてもいいなと思いましたので、

ここにご紹介させていただきます。

[PR]
by sounodainning | 2015-07-28 14:23 | 教室日記 | Comments(0)

すい02.JPG
[PR]
by sounodainning | 2015-07-07 14:27 | 教室日記 | Comments(0)

今年は、毎年いただいていた奈良が、天候不順から梅の不作で

急きょ、収穫が早い宮崎から、梅をいただくことになり

いろいろと焦りました



ぼし055.JPG

熟梅を使う、梅干しなので、届いたら待ったなしで

漬けこみ作業に、かからなければならないことが多く

梅干し講座を開く日程、皆さんのご都合との調整など

慌てふためきましたが

何とか、宮崎からのご厚意で、開催日には梅が間に合い

みなさんと漬けこみ作業をして、手順を覚えていただくことが

できました

やさいだ農園さん、本当にお手数をおかけしました!!



梅を水につけています、あく抜きの意味もありますので

余裕があるときは、少し長めにつけましょう

やさしく洗って、水を切ります



ぼし088.JPG


みんなでやれば、早いですね!へた取作業です

竹串などで、ていねいに取り除きます

これが残っているとカビの原因になることがあります



ぼし0999.JPG

そして、梅酢で滅菌した容器に、できるだけ隙間なくつめて行きます

塩を振りながら、一段ずつ丁寧に入れていきます




ぼし0777.JPG

最後は雪の中にうずもれた梅、の状態になります




ぼし011.JPG

この塩の量に、はじめは皆さん驚かれますが




てしお0999.JPG

五島列島の手塩という、質のいい、おいしい自然塩を

使って、この教室では、20パーセントの塩分濃度でつけます




11ume01.JPG


いま、塩を嫌われて、10パーセント以下の塩分の梅干が多く

その塩分では、常温で腐ることが多いので

保存料を入れたりしているケースが多く、それは梅干しと言えるのだろうか?

といつも疑問に思います


真夏に常温で腐らない、何年も保存がきくのが梅干しです

安い塩を使わない、質のいい塩をしっかり使って、漬けてほしいと思います

いい塩は塩辛くなく、梅の酸っぱさ、うまさを引き出して、

おいしい梅ぼしに、してくれますよ^^




べんとう09.JPG

この日は、夕方からの講座でしたので、お食事はお弁当にして

お持ち帰りいただきました

自家製の梅酢で、糸蕎麦を味付けした、糸蕎麦稲荷が主食です

もうすぐ、ご自分が漬けた梅酢で、料理できますね~

頑張ってください^^



[PR]
by sounodainning | 2015-05-29 14:40 | 教室日記 | Comments(0)




て02.JPG



いつも、遅れ遅れのお知らせで、ごめんなさい

今週には、基礎コースの6回目、最終回のお楽しみ講座

スイーツが開催です

みなさんが、一番張り切ってくださる回なので、^^

どうぞお楽しみに、お知らせをお待ちくださいませ




て03.JPG

手当法の回は、飲み物の手当て

梅しょうばん茶、他2種

身体への手当て、生姜湿布他2種

をやっていただきます

て05.JPG



でも一番覚えていただきたいのは、生姜湿布

マクロの手当ての中では、万能と言われています

本当に、あらゆる困った時に使えて、しかも副作用もなく安全

効果が高い


これはコツをつかんで、ご家庭で使っていただけたら

どんなにいいだろう…と思うので

基礎コースには、かならず入れるようにしています


て08.JPG

たっぷりの生姜をするから、スタートです

まずは、生姜液を作って、手浴から

温度に慣れていただくのと、手浴の効果を感じていただくのと

両方の目的で、初めにしていただきます



て09.JPG



この後、お互いのつらい部分に、首、肩、などのこりが

どんなに簡単にとれるかを実践して、お体で感じていただきました

あまり写真が撮れていませんが

みなさん、肩のこりなどが、解消されています


て01111.JPG



気持ちのいいお体になって食べる食事は

格別においしいのです

料理のお時間が取れないので、講師がご用意しておいた


て01.JPG

簡単な玄米ちらし

玄米を酢飯にして、季節の野菜のみ、で簡単なご飯です

酢飯の酢は、木頭村のゆず果汁と、梅酢だけです

シンプルな材料で、とてもおいしかったです^^



勉強してくださったみなさま、どうぞ忘れないうちに

復習してみてください、ご自分のものになるまで、

かならず、お役にたつと思います
posted by げんまい at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2015年04月17日

少し前の、お稲荷さんレッスンのようす


春先は、海苔巻や、おむすび、お稲荷さんなどの

携帯できるご飯が、何かと出番が多くなります

この日はお稲荷さんのレッスンでした


で05.JPG


まず、包丁砥ぎのレッスンからスタートです

Tさんはだいぶ慣れてきてくださって、砥げているかどうかが

指先の感触で、完全にわかるようになりました



で01.JPG

この日使う、生姜の梅酢漬けを、こんな見事な超みじん切りに^^

してくださってます、きれいだね~




で03.JPG

その切れ味で、キャベツの千切りもしました

文旦と組み合わせて、酸味の効いたサラダにしました



で02.JPG

基本の、揚げの油抜きをしてから、だし醤油で煮込みます

この日は、かんぴょうも一緒に煮ました




で04.JPG

炊き立ての玄米に、梅酢と、果実酢を振り混ぜ

酢飯にします

それをおいしく煮えた、揚げに詰めていきます


で06.JPG

酢飯に混ぜるもの、上に飾るもので

3つの味を作りました



で08.JPG

よく出来ましたね、売っているお稲荷さんは

甘すぎるね~と話しながら試食しました

程よい甘さを、本みりんで入れましたが

十分すぎるおいしさでした










[PR]
by sounodainning | 2015-04-28 14:48 | 教室日記 | Comments(0)



春先は、海苔巻や、おむすび、お稲荷さんなどの

携帯できるご飯が、何かと出番が多くなります

この日はお稲荷さんのレッスンでした


で05.JPG


まず、包丁砥ぎのレッスンからスタートです

Tさんはだいぶ慣れてきてくださって、砥げているかどうかが

指先の感触で、完全にわかるようになりました



で01.JPG

この日使う、生姜の梅酢漬けを、こんな見事な超みじん切りに^^

してくださってます、きれいだね~




で03.JPG

その切れ味で、キャベツの千切りもしました

文旦と組み合わせて、酸味の効いたサラダにしました



で02.JPG

基本の、揚げの油抜きをしてから、だし醤油で煮込みます

この日は、かんぴょうも一緒に煮ました




で04.JPG

炊き立ての玄米に、梅酢と、果実酢を振り混ぜ

酢飯にします

それをおいしく煮えた、揚げに詰めていきます


で06.JPG

酢飯に混ぜるもの、上に飾るもので

3つの味を作りました



で08.JPG

よく出来ましたね、売っているお稲荷さんは

甘すぎるね~と話しながら試食しました

程よい甘さを、本みりんで入れましたが

十分すぎるおいしさでした








[PR]
by sounodainning | 2015-04-17 14:54 | 教室日記 | Comments(0)



毎回思いますが、6回コースと言っても

早いものです



き404.JPG

すでに4回目、今回はこんにゃくや、揚げのような

よく使う食材の下ごしらえの勉強です

中でもこんにゃくは、4つの工程があって

えっ、こんなに面倒なの~と驚かれる方が多いのですが

きちんと下ごしらえされた、こんにゃくは本当においしいご馳走になります


き407.JPG



お豆腐の下ごしらえしてもいただき、それを使った

卵どんぶりを作りました

とってもおいしくできていました



き409.JPG

玉ねぎの炒め方、アクの抜き方にも慣れていただき

4回目ともなると、さすがにみなさんお上手です^^

甘くてふわふわの、おいしいたまごどんぶりでしたよ~

き403.JPG



春という時期は、冬にため込んだ古い塩気を

身体から出して、細胞を緩めて

夏に向かう準備の、大事な季節です、というお話をしました

ですからお体は、自然に甘味や、酸味、などの陰性な

味を欲しくなってきて

身体を緩めようとしてくれます


き406.JPG

そうでないと夏にちゃんと汗をかき、しっかり排毒したり

体温を調整できない体になってしまいます

今回は海藻、野菜を組み合わせて、酢の味のサラダにしました

すでに酢の物などがおいしく感じる、という方がいらっしゃいました

身体は、ちゃんと反応してくれていますね



き405.JPG

今回は、汁物を作るお時間が足りなかったので

お椀の中で作る、簡単お味噌汁もやりました

ネギや、切り干しなどのうまみ成分の強いものを入れて

味噌、醤油、お塩、をいれ、熱湯を注ぐだけ

それでも十分においしい簡単味噌汁になります

昨日は、油抜きの下ごしらえした、揚げが残っていたので

それもいれて、豪華バージョンです^^



き402.JPG

だしがら昆布でつくる、佃煮もできました


き401.JPG

デザートは、タンカンジャムのサンドクッキー

を、ご用意しておきました

次回は5回目、手当法講座でお待ちしています










[PR]
by sounodainning | 2015-04-06 14:59 | 教室日記 | Comments(0)



をいただきました


キッシュの具の重ね煮です
けー02.JPG


あまりやったことがなかったのですが

楽しかったです

いいな~こういうのも^^豆腐キッシュと、食事用スコーンがご希望で

他は、お任せで作らせていただきました



完成した豆腐キッシュです
けー05.JPG



一度のお食事にために、どんなものをおいしく感じていただけるか

今の季節や、採れてる野菜など、いま身体が必要としてる味は?

と、いろいろ考えながら、とっても楽しいお仕事でした

ご用命いただいて、本当にありがとうございました


海藻と春雨のサラダ
けー04.JPG



新玉ねぎ、ビーツ、セロリのポテトサラダ
けー07.JPG



キャロットラペグリーンレーズン入り
けー03.JPG





出来上がったものを、お渡ししただけなので

テーブルに、並んだところを見ることはできませんが

おいしく召し上がっていただけたら

うれしいです

どこかからこっそり、お食事風景を見てみたい気持ち^^

おいしく召し上がっていただけてるかな~



食事用スコーン豆乳ヨーグルト風味
けー09.JPG


教室のレッスンは、食べてくださる皆さんのお顔を

見ながら、お話しながら、が普段なので

食べていただく場面が見られないって

ふと、心配なものですね~




けー06.JPG

ホールでお渡しする、豆腐キッシュは中をカットして

見られなかったのが、残念~

断面をチェックできないなんて!う~切ってみたいっ(笑)

こういうお仕事いただいて、初めて分かりました

確認のため、同じものをミニサイズで、

焼いておけばよかったんだわ~とあとで気がつきました

いいお勉強になりました


◆おまけです、玄米小豆粥を、ひと口、付けさせていただきました
切り干しはりはりと、一緒に召し上がってくださいと
お渡ししました
メニュー的には浮いてます(-_-;)


けー08.JPG







[PR]
by sounodainning | 2015-03-30 15:01 | 教室日記 | Comments(0)