昨日から始まりました

基礎コースの一回目、どんな方が来てくださるか

毎回楽しみですが、今回は4名さまにご参加いただきました

食生活を変えるって、はじめは勇気のいることでもあるし

食材が、道具が、作り方の基本が、変わって

周りの人からは、どうしちゃったの~と言われたりしますね



きで07.JPG




でも人生の中の、ちょっとの時間を使って

私の体が、食べ物でどのように変化するかの、実験をする!と

いう気持ちで、頑張ってみてほしいです


もし、これは私に合わない、と思ったら元に戻るのもいいし

また別な食事を、探すのもいいとおもいます

どんなことにも絶対はないので^^



きで05.JPG


この基礎コースは、月に2回で6回コース

わずか3か月の間です、できるだけ実験に集中してみましょう!

どんな変化でも、お体に変化が出てくれたら

また、そこから考えればいいこと

楽しんでやっていただきたいです



きで03.JPG




一回目は基礎の基礎、玄米ご飯の炊き方や

出汁のとり方など、やることがたくさんで写真も

あまり撮れませんでしたが





きで09.JPG

回が進むにつれ、皆さんが慣れてきてくださると

もう少し写真でご覧いただけると思います

お待ちくださいね



[PR]
by sounodainning | 2015-02-23 15:12 | マクロビ料理教室 | Comments(0)


オーガニックのビターチョコを入れた

スコーンと

きな粉と、玄米米飴で作るヌガーでした

結婚間もない、教室のメンバーのKさんが、ご主人を誘って

来てくださいましたので、久しぶりの

男性のご参加で、うれしかったです


しん08.JPG


これからの日本は、もう少し男性が家事にも参加して

いただけるといいですね~

kさんのご主人は見込みありです

手の使い方が上手なのと、玄米食が抵抗ないようで

よかったです

ぜひ、一段落したらレッスンにいらしてください


しん09.JPG

この日の、二人の共同作業

スコーンの粉に、菜種油を入れています

ちゃんと、ほそーく油を流しいれてくださって

とっても上手でした


しん06.JPG

きな粉で作るヌガーも、りゅうさん紙で包んでいただき

ギフト用に仕上げます



しん05.JPG

今日のランチは、講師の方でのご用意です

玄米ごはんに、スイートチリソースで味付けした

グルテンの酢豚風をかけて

金針菜の煮物、冬野菜のサラダ、ビーツと根菜のポタージュ

などで、召し上がっていただきました



しん04.JPG

今回は、ギフトにするので、きれいに焼けたところは

だれかに、自分たちの試食用ははしっこ(笑)



しん03.JPG

最後のラッピングも、みなさん上手にできていたのに

写真を撮り忘れてしまいすみません

これは、あとで私がラッピングして

とりあえづ、撮影しておきました


差し上げたかたには、喜んでいただけると

いいですね^^

[PR]
by sounodainning | 2015-02-18 15:14 | Comments(0)


マクロビオティックの食事にすると

玄米ごはん、お味噌汁、野菜の煮物、漬物しか

食べられない、と思っている方は今でも多くて

お話しててびっくりします


にくま04.JPG


それも、おいしくないぱさぱさの玄米でしょう?と言われます

もし、そうなら、私もその食生活は無理です

続きませんね~



にくま09.JPG

思っていらっしゃるよりも、はるかに美味しい食事を

していますよ~と、声を大にして言いたいところですが

こればかりは食べていただけないと、むずかしいので

せめてブログの写真や、fbで、じみ~~に訴えていきます(笑)


さて昨日は、寒い時期に、アツアツでおいしい肉まんをレッスンしました

お子さんのおやつにもいいですね


肉の代わりには、グルテンのひき肉タイプ

春雨、玉ねぎ、水煮の筍、シイタケ、など普通の肉まん材料と

同じようなものと、合わせて使います



生地は北海道地粉を、酵母で発酵させたものです

普通、中華のパン生地には、ごま油などいれますが

昨日は、中身の具材にごま油もラー油も使いますので

パン生地に入れませんでした



にくま01.JPG



パン経験者のみなさんでしたので

とっても上手に具を包んでくださってます

蒸し器に入れて約20分


にくま099.JPG


こんなに膨らんで、でもこしのあるもっちりした

肉まんの完成です



にくま03.JPG


一緒に作った、白菜のポタージュや

付け合せは、車麩と大根の煮物などと、召し上がっていただきました


にくま07.JPG


ご用意しておいたデザートは

奈良の冬柿の白和え


にくま088.JPG

和え衣には、今がシーズンの酒粕も少しだけ

使っています

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました

次回は、この肉まんの具をちょっとアレンジして

ミートパイを作ります、どうぞお楽しみに^^


[PR]
by sounodainning | 2015-02-13 15:35 | マクロビ料理教室 | Comments(0)



ショートブレッドと、かわいい抜型でアミのクッキーを

昨日は作りました



たいん01.JPG

誰かに差し上げるというので、かわいいラッピングをして

お持ち帰りいただきました

Nさんは、初めてのクッキーにしては、実は大変よくできました!


たいん08.JPG

ショートブレッドは、サクサクの食感で焼き上がりも

ちょうどよくできてました



ただ、厚みがあるので、長く火を通したいところですが

表面がどうしても、焼き色が濃くなるので

最後は、オーブンに入れたままの乾燥やきにしました




たいん04.JPG

アミのクッキーは、抜型が複雑なので

神経を使うところでしたが

きれいに、しっかり抜けていましたね





たいん05.JPG

顔のクッキーがやりたい、とご希望でしたので

少しだけ、丸で抜いて顔も作りました、これもかわいかったです^^

たいん088.JPG



一種類づつ、ていねいに包んでラッピングしています

たいん099.JPG

プレゼントした方に、喜んでいただけるといいですね~

粉ものは、スピードと、タイミングで大きく味が変わります

その、スピード感を忘れないうちに

ぜひおさらいしてみてくださいね


たいん06.JPG

お土産にいただいた、無農薬の奈良の春番茶です

早速入れてみました

とても若い茶葉のかおりと、味がしました

二煎、三煎といただいてみましたが

味の変化があり、とてもおいしかったです

ありがとうございました^^

[PR]
by sounodainning | 2015-02-09 15:36 | Comments(0)

3月の1品コース

一見難しそうに見える、海苔巻や、押しずしも、ちょっとした

コツをつかむと、きれいに作ることが出来ます

この機会にマスターしてみませんか?

玄米いなりずしも、コクがあってとってもおいしいものです

普段のお弁当にも活躍してくれますよ^^




●玄米海苔巻(その季節の野菜を具材にして巻きます)・季節のお吸い物

えほう08.JPG
玄米海苔巻(その季節の野菜を具材にして巻きます)

桜吸い物01.JPG
季節のお吸い物(写真はイメージです)




●人参しいたけの押しずし・季節のお吸い物

おしず09.JPG
人参しいたけの押しずし


桜吸い物01.JPG
季節のお吸い物(写真はイメージです)




●松と梅花型の押しずし・季節のお吸い物

梅花0077.JPG
松と梅花型の押しずし



桜吸い物01.JPG
季節のお吸い物(写真はイメージです)




●玄米いなりずし・季節のお吸い物

稲荷2.JPG
玄米いなりずし

桜吸い物01.JPG
季節のお吸い物(写真はイメージです)








---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。
[PR]
by sounodainning | 2015-02-04 15:37 | レッスンスケジュールのお知らせ | Comments(0)


先月から、包丁の特訓で個人レッスンに

来てくださっている,Tさんと包丁で切ったものを使って

玄米のりまき、塩蒸し人参、アミクッキーを

やりました、なかなか手つきがよくなってます


あみく099.JPG

しかし^^ちょっと詰め込みすぎでした、無理にたくさんやると

忘れてしまうことが多いので

次回はまた元に戻しましょうね~



あみく088.JPG

梅干しの種で煮る、人参の梅煮

のり巻きの具のひとつです

きれいにそろった太さで切れています^^


あみく04.JPG

4種類の具を入れて、巻いてます

手が慣れるまでは、海苔巻って難しいね~

でも、なれ、です

何度も何度も巻いてるうちに、わかることって多いんですよ

それから、こういう作業ほど、慎重さと、思い切りの良さ!

どちらも必要なんです





あみく05.JPG

包丁は、研いでからスタートしました

のり巻きは、きれいに切れてます

具が、もう少し真ん中だと、もっとよかったですね!



でも、味はいいから大丈夫^^

美味しくいただきましょう

あみく06.JPG


アミのクッキーも、予想以上の出来でしたよ

型抜きはほとんど失敗なし

羽の複雑な形で、失敗するかな~と

思ってましたがとってもきれいにできました!

あみく03.JPG

スピードの速さに慣れてください

粉ものはなんでもそうです

ゆっくりやると失敗します


あみく09.JPG

型の外の、わけわかんない形の部分も、美味しかったですね!







[PR]
by sounodainning | 2015-02-01 15:39 | 教室日記 | Comments(0)