オーガニックのビターチョコを入れた

スコーンと

きな粉と、玄米米飴で作るヌガーでした

結婚間もない、教室のメンバーのKさんが、ご主人を誘って

来てくださいましたので、久しぶりの

男性のご参加で、うれしかったです


しん08.JPG


これからの日本は、もう少し男性が家事にも参加して

いただけるといいですね~

kさんのご主人は見込みありです

手の使い方が上手なのと、玄米食が抵抗ないようで

よかったです

ぜひ、一段落したらレッスンにいらしてください


しん09.JPG

この日の、二人の共同作業

スコーンの粉に、菜種油を入れています

ちゃんと、ほそーく油を流しいれてくださって

とっても上手でした


しん06.JPG

きな粉で作るヌガーも、りゅうさん紙で包んでいただき

ギフト用に仕上げます



しん05.JPG

今日のランチは、講師の方でのご用意です

玄米ごはんに、スイートチリソースで味付けした

グルテンの酢豚風をかけて

金針菜の煮物、冬野菜のサラダ、ビーツと根菜のポタージュ

などで、召し上がっていただきました



しん04.JPG

今回は、ギフトにするので、きれいに焼けたところは

だれかに、自分たちの試食用ははしっこ(笑)



しん03.JPG

最後のラッピングも、みなさん上手にできていたのに

写真を撮り忘れてしまいすみません

これは、あとで私がラッピングして

とりあえづ、撮影しておきました


差し上げたかたには、喜んでいただけると

いいですね^^

[PR]
# by sounodainning | 2015-02-18 15:14 | Comments(0)


マクロビオティックの食事にすると

玄米ごはん、お味噌汁、野菜の煮物、漬物しか

食べられない、と思っている方は今でも多くて

お話しててびっくりします


にくま04.JPG


それも、おいしくないぱさぱさの玄米でしょう?と言われます

もし、そうなら、私もその食生活は無理です

続きませんね~



にくま09.JPG

思っていらっしゃるよりも、はるかに美味しい食事を

していますよ~と、声を大にして言いたいところですが

こればかりは食べていただけないと、むずかしいので

せめてブログの写真や、fbで、じみ~~に訴えていきます(笑)


さて昨日は、寒い時期に、アツアツでおいしい肉まんをレッスンしました

お子さんのおやつにもいいですね


肉の代わりには、グルテンのひき肉タイプ

春雨、玉ねぎ、水煮の筍、シイタケ、など普通の肉まん材料と

同じようなものと、合わせて使います



生地は北海道地粉を、酵母で発酵させたものです

普通、中華のパン生地には、ごま油などいれますが

昨日は、中身の具材にごま油もラー油も使いますので

パン生地に入れませんでした



にくま01.JPG



パン経験者のみなさんでしたので

とっても上手に具を包んでくださってます

蒸し器に入れて約20分


にくま099.JPG


こんなに膨らんで、でもこしのあるもっちりした

肉まんの完成です



にくま03.JPG


一緒に作った、白菜のポタージュや

付け合せは、車麩と大根の煮物などと、召し上がっていただきました


にくま07.JPG


ご用意しておいたデザートは

奈良の冬柿の白和え


にくま088.JPG

和え衣には、今がシーズンの酒粕も少しだけ

使っています

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました

次回は、この肉まんの具をちょっとアレンジして

ミートパイを作ります、どうぞお楽しみに^^


[PR]
# by sounodainning | 2015-02-13 15:35 | マクロビ料理教室 | Comments(0)



ショートブレッドと、かわいい抜型でアミのクッキーを

昨日は作りました



たいん01.JPG

誰かに差し上げるというので、かわいいラッピングをして

お持ち帰りいただきました

Nさんは、初めてのクッキーにしては、実は大変よくできました!


たいん08.JPG

ショートブレッドは、サクサクの食感で焼き上がりも

ちょうどよくできてました



ただ、厚みがあるので、長く火を通したいところですが

表面がどうしても、焼き色が濃くなるので

最後は、オーブンに入れたままの乾燥やきにしました




たいん04.JPG

アミのクッキーは、抜型が複雑なので

神経を使うところでしたが

きれいに、しっかり抜けていましたね





たいん05.JPG

顔のクッキーがやりたい、とご希望でしたので

少しだけ、丸で抜いて顔も作りました、これもかわいかったです^^

たいん088.JPG



一種類づつ、ていねいに包んでラッピングしています

たいん099.JPG

プレゼントした方に、喜んでいただけるといいですね~

粉ものは、スピードと、タイミングで大きく味が変わります

その、スピード感を忘れないうちに

ぜひおさらいしてみてくださいね


たいん06.JPG

お土産にいただいた、無農薬の奈良の春番茶です

早速入れてみました

とても若い茶葉のかおりと、味がしました

二煎、三煎といただいてみましたが

味の変化があり、とてもおいしかったです

ありがとうございました^^

[PR]
# by sounodainning | 2015-02-09 15:36 | Comments(0)

3月の1品コース

一見難しそうに見える、海苔巻や、押しずしも、ちょっとした

コツをつかむと、きれいに作ることが出来ます

この機会にマスターしてみませんか?

玄米いなりずしも、コクがあってとってもおいしいものです

普段のお弁当にも活躍してくれますよ^^




●玄米海苔巻(その季節の野菜を具材にして巻きます)・季節のお吸い物

えほう08.JPG
玄米海苔巻(その季節の野菜を具材にして巻きます)

桜吸い物01.JPG
季節のお吸い物(写真はイメージです)




●人参しいたけの押しずし・季節のお吸い物

おしず09.JPG
人参しいたけの押しずし


桜吸い物01.JPG
季節のお吸い物(写真はイメージです)




●松と梅花型の押しずし・季節のお吸い物

梅花0077.JPG
松と梅花型の押しずし



桜吸い物01.JPG
季節のお吸い物(写真はイメージです)




●玄米いなりずし・季節のお吸い物

稲荷2.JPG
玄米いなりずし

桜吸い物01.JPG
季節のお吸い物(写真はイメージです)








---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。
[PR]
# by sounodainning | 2015-02-04 15:37 | レッスンスケジュールのお知らせ | Comments(0)


先月から、包丁の特訓で個人レッスンに

来てくださっている,Tさんと包丁で切ったものを使って

玄米のりまき、塩蒸し人参、アミクッキーを

やりました、なかなか手つきがよくなってます


あみく099.JPG

しかし^^ちょっと詰め込みすぎでした、無理にたくさんやると

忘れてしまうことが多いので

次回はまた元に戻しましょうね~



あみく088.JPG

梅干しの種で煮る、人参の梅煮

のり巻きの具のひとつです

きれいにそろった太さで切れています^^


あみく04.JPG

4種類の具を入れて、巻いてます

手が慣れるまでは、海苔巻って難しいね~

でも、なれ、です

何度も何度も巻いてるうちに、わかることって多いんですよ

それから、こういう作業ほど、慎重さと、思い切りの良さ!

どちらも必要なんです





あみく05.JPG

包丁は、研いでからスタートしました

のり巻きは、きれいに切れてます

具が、もう少し真ん中だと、もっとよかったですね!



でも、味はいいから大丈夫^^

美味しくいただきましょう

あみく06.JPG


アミのクッキーも、予想以上の出来でしたよ

型抜きはほとんど失敗なし

羽の複雑な形で、失敗するかな~と

思ってましたがとってもきれいにできました!

あみく03.JPG

スピードの速さに慣れてください

粉ものはなんでもそうです

ゆっくりやると失敗します


あみく09.JPG

型の外の、わけわかんない形の部分も、美味しかったですね!







[PR]
# by sounodainning | 2015-02-01 15:39 | 教室日記 | Comments(0)



こうして見ると、やっぱり色が地味になるな~

基本食が敬遠されがちなのは、そこかしら^^

きんぴらの完成写真です


おか04.JPG

でも、身体に大切な食べ物であり、体調を崩した時には

治病食でもあり、日持ちのする、忙しい方には

便利なお惣菜でもありますので

みなさん、ぜひレッスンにいらして

美味しい作り方を、覚えてくださいね



おか03.JPG


マクロの基本食、きんぴらごぼうです

ていねいに牛蒡のあく抜きをしてから、煮込んでいます

今のきんぴらごぼうのように、炒めてパリッとした食感を

残したものとは、かなり違います



おか07.JPG

ひとつ簡単なレッスンも入れました

冬ならではの、あつあつレンコン蒸しです

レンコンを皮ごとすりおろして

葛のかたまりを埋め込んでいます


おか09.JPG


おかゆパンも焼けました、約一時間で焼きましたので

厚みが2~3センチぐらいです

かぼちゃや、リンゴなども入れて、少し陰性な味の

おかゆパンにしました

2時間かけたら、その倍の厚みのものが焼けます

お好みですが、厚いおかゆパンもやってみてくださいね

また別の味わいがあります


おか08.JPG

講師のほうで、人参のポタージュや

里芋マッシュののりあえ、などご用意しておきました

きんぴらごぼうも、牛蒡の甘みが出ておいしい出来でしたよ!

ていねいな作業を、お疲れさまでした!

ぜひおうちで早めにおさらいしてみてくださいね^^


[PR]
# by sounodainning | 2015-01-27 15:40 | 教室日記 | Comments(0)


お正月も、すぎたのですが

マクロのおせちに、興味を持ってくださったWさんが

少しづつでも、おせちをやりたいと言ってお申し込みくださったので

何回かに分けて、しばらくおせちをやらせていただくことになりました

今回は、お煮しめと、篠田昆布巻きです



まき09.JPG

昆布に揚げと、人参を巻き込み、かんぴょうで縛ります

力加減の必要なところで、強すぎてはかんぴょうが切れてしまい

弱すぎると、煮込んでいるうちに緩んでしまいます


まき05.JPG

煮てるうちに、ちょっと緩んで、残念でした



形を美しくつくるおせちは、いろいろな感覚総動員しての

作業ですね、でもここに日本料理の基本が、ぎっしり詰まっている

料理でもあるので、おせちをレッスンしたいと言ってくださって

うれしいですし、やりがいがあります


まき08.JPG

お煮しめの人参を、梅花人参に切っていただきました

和菓子の職人さんだったWさんなので、形を作る、という

感覚が優れているなあ、と思います



まき06.JPG

キンカンの甘煮を作り、松葉打ちしていただきました

こういう小技も、おせち独特です

松葉のみどりに、おめでたさを表現しています



まき01.JPG

お皿を選んでいただいて、盛り付けていただきました

昆布巻きと、お煮しめです

のびやかな、いい盛り付けです




まき02.JPG

こちらは器をかえた盛り付け、塗のものに盛ると

一層お正月らしさが出ます

季節はずれな画像でしたが、とてもきれいにできているので

ぜひ、ごらんくださいませ

見ていただいて、ありがとうございました^^

[PR]
# by sounodainning | 2015-01-24 15:42 | Comments(0)



今週の土日に、基本食のレッスンと、桜餅など季節ものの

レッスンがありますので、ご案内させていただきます




24日(土)玄米おかゆパン(基本食)きんぴらごぼう(基本食)レンコン蒸し
の3品をレッスンします


おかゆ08888.jpg
短期間の保存食としても、とても便利なおかゆパン、

山に行く方なども、携帯食として焼く方がいらっしゃいます

私はおやつとしても大好きなパンです



き001.jpg
おなじみのマクロのきんぴら、これはコツをつかんでぜひ覚えていただきたい

基本の基本、作っておくと日持ちがよくて、重宝しますよ





むし01.JPG
簡単でおいしい、今の季節ならではのレンコン蒸し

お身体がほかほかに温まります





25日(日)ほうとう(基本食)桜餅
の2品を作ります


さくら002.jpg
お雛様のイベントに備えて、きれいな桜餅を作ってみませんか?

小豆はデーツで甘さを付けたあんこにします

このデーツのあんこを覚えると、いろいろな和菓子に応用ができます


ほうとう1.JPG
ほうとうも基本食のひとつで、腸のお掃除にほうとう

と言って、腸の具合を整えていくときに作る食べ物です

麺も、切るのではなく、手で伸ばしていく独特の作り方で

お子さんにもぜひ、おうちでお手伝いをさせてあげてくださいね



直前のお知らせで申し訳ございません
そのため、今まで教室にご参加いただいたことのある方に
限定させていただきます

お席は、残り2名さまなので、興味のある方は
ぜひお申込み、お問い合わせ、お待ち申し上げております

HPの一品コースよりお申込みいただけます




posted by げんまい at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室日記

2015年01月13日

2月の一品コースは、バレンタイン用にマクロのスイーツ特集です きな粉で作るヌガーや、バターを使わないショートブレッドなど どれもお体にやさしいものばかりです


出来上がったものを、贈り物用にシンプルなラッピングを

する予定です

今月のレッスンは、お食事がないので、講師のほうでご用意したものを

召し上がっていただきます、ぜひ、お楽しみにお出かけくださいませ




きな粉ヌガー・オーガニックチョコスコーン
(マクロのお食事・洋風なものとスープがつきます)

ぬが03.JPG
きな粉ヌガー

ありば08.JPG
オーガニックチョコスコーン



ハートのアミクッキー・ベジのショートブレッド
(マクロのお食事・和風なものと汁物がつきます)

ami04.JPG
ハートのアミクッキー

しょ05.JPG
ベジのショートブレッド



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆出来上がったスイーツは、バレンタインのギフト用に
ラッピングをします、写真は昨年のものですが、例としてイメージ写真です

ら003.JPG

ばれんた02.jpg






---------------------------------------------------------------------
★レッスン日程など詳細は、ホームページをご覧ください。

[PR]
# by sounodainning | 2015-01-19 15:46 | マクロビ料理教室 | Comments(0)



ややき099.JPG


七草も過ぎたので、今がおいしいユリ根をつかった

玄米のおかゆを作りました

お正月の残り物ですが、てまり麩を入れて

少しだけお正月気分です




ややき09.JPG

これも今が超おいしい、大根で、焼き大根も

鍋と火に任せて、ほっておける料理は楽ですね~

芯まで柔らかくて、醤油だけのシンプルな味ですが

大根の甘みをしっかり味わうことができます

ややき08.JPG



デザートも作りました

小豆と安納芋の、寒天よせですクコの実も入れました

寒天が固まる間に、水分をすって

柔らかくなるクコの実、なんともおいしいです^^

ややき01.JPG




付け合せは、冬野菜を蒸しただけのものに

もろみ味噌のソースを添えました


ややき07.JPG


身体がほっとして、柔らかくなるような

いい出来上がりのお食事でしたね~

お疲れさまでした

ぜひ、おうちでもおさらいしてみてくださいね


ややき04.JPG







[PR]
# by sounodainning | 2015-01-12 15:49 | マクロビ料理教室 | Comments(0)



新しい年が始まりましたね

新年のお食事は、いかがでしたか?

頑張って、おいしいおせちを作られたり、

お雑煮を作ったり、されたことと思いますが、




今年のおせちです、お煮しめの代わりに
里芋で篠田巻をしてみました
なまふ09999.JPG




わたしが、年の初めに考えたことは

今年はまず、小食を意識していただくことを

がんばってみよう・・・でした

当たり前のようですが

うっかりすると、つい食べ過ぎになってしまうのは

自分の体をいじめていることだと、強く感じさせられたことが

昨年多かったからです

お正月のご馳走で、いままさに、実感されている方が

いらっしゃるかもしれないですね^^





おせちは、きれいな盛り付けが難しいです
ひので05.JPG



玄米をよく噛んでいただく、マクロビオティックでは

大食いは、なかなか難しいのですが・・・・

それでも、あ、つい食べ過ぎた~というのは

よくあります^^

しかし、小食にするほど、食べ物の質はいいものでなければ

身体が満足してくれません





お雑煮はシンプルに白みそ仕立て
ひので07.JPG


上質なものを、身体に必要な量を見極めて、本当に必要なだけ

たべる

当たり前のようでいて、実はなかなか高度な感覚がいることなんだわ~

と、思われました

今年はこの高度な食生活に、少し近づけるように、が

目標です



飾り切りで、桜人参をやってみました
なまふ04.JPG



そういっためんからも、

マクロの教室ならではの、学びを感じていただけたら

うれしいと思います

でもそれは、苦しい修行にならないよう

みなさまと、ご一緒に楽しく、おいしく、やって行きたいと

思っています

今年も一年、どうぞよろしくお願い申し上げます

[PR]
# by sounodainning | 2015-01-06 15:51 | 教室日記 | Comments(0)