「ほっ」と。フォトコンテスト


お雛様の頃には、やっぱり和菓子が
美味しそうですね

この頃お祝いはケーキ、というおうちも多いようなのですが

なぜ春先にヨモギ餅や、ヨモギ団子などをいただくかということにも
ちゃんと理由があります


e0367111_15342895.jpg



芽生えて間もない、柔らかなヨモギを摘んで、アクを抜き
すりつぶして、餅に混ぜていただくことによって

汗をかくような活動がしにくい冬
そして寒さに対抗するために
陽性な塩気を多く摂る冬に、体にたまったものを

排毒する役割が、漢方薬でもある野草のヨモギなのです



e0367111_15331339.jpg


古(いにしえ)からの日本の知恵です
そして
やっぱり食べてほっとするお味です^^



[PR]
# by sounodainning | 2017-02-18 15:35 | つぶやき | Comments(0)


「ほっ」と。フォトコンテスト


ご飯、お味噌汁、お漬物、は日本人の体に最も大事な3本の柱、と
思っていますので、漬物は常にあります
小さなものですが、糠床を育ててます^^

直径23センチの浅目の容器でも、十分役に立ってくれて
今は冬なので、ダイコン人参、くらいしか入ってないことが多いですけど

e0367111_09172284.jpg


安心な糠と、いいお塩で漬けたものというだけでも
ありがたいです
でも今日は、キャベツもあった!

e0367111_09171364.jpg


これの食べ方をお見せしますね
普通は大ぶりに切って、歯ごたえを楽しむ、が主流ですが
私は、余裕があるときは千切りや、みじん切りにします



e0367111_09170496.jpg


荒いみじん切りです

むかし京都のお宿で、しば漬けをこんな風に、いやもっと細かな刻みで
出していただいてから、すっかりこの食べ方が好きになりました


アツアツのご飯にのせていただくと
何とも言えない漬物の味と香りが、ご飯と合わさって
大きく切っては、出てこないような、深い味わいを感じました

何より、美味しく食べるため、この手間をかけてくださったことの感激!
食べることを大切にする
京の食文化の深さを、小さな小皿一枚の上に
見せていただいた気がしました^^

それ以来、できる時だけですが
みじん切り頑張ってます

教室はバタバタしてしまって、なかなかやってあげられないけど
今年はそんなレッスンもしたいと思っています


e0367111_09175978.jpg

これは、良く作る簡単な大根の浅漬けですが
左の漬物を、千切りにしたのが右です

これだけでも、味わいが変わり、歯ごたえも変わり
美味しくいただけます



e0367111_09173414.jpg

右側の千切りを
さらにみじん切りにしたのが
左側です、これだけでも味の差があります
お試しください

お食事全体の中では、小さな存在のお漬物ですが
ちょっと手をかけてみてください
意外な味の発見があります







[PR]
# by sounodainning | 2017-02-17 09:04 | Comments(0)

「ほっ」と。フォトコンテスト


真冬なら、強い陽性な鉄火味噌が、お体を温める力が強いです

でも、春めいてきたからでしょうか、無性にしぐれ味噌が食べたい!
鉄火味噌よりは、少し手軽にできるおかず味噌なので
作ってみました

e0367111_11295518.jpg


出来立てです
材料は、玉ねぎ、にんじん、蓮根、牛蒡、生姜ですが
それぞれ超みじん切りにしますので
それなりに大変です^^


じっくり炒めてアクを抜き、味噌を重ねて煮込み・・・と
時間もかけますので、作り終わった鍋さえもったいない気持ち


e0367111_11300941.jpg


ここにお水を入れて、鍋についてる味噌などすべてこそげて

2口くらいの味噌汁ができます
これが甘くて、野菜の味が濃縮してて、美味しいのです^^
苦労して、しぐれ味噌を作った時だけのご馳走!!


e0367111_11390802.jpg


美味しかったです!まさに体の隅々へとしみわたって
ほ~っとするお味です
このちょっぴりの少ない量が、一層おいしいし(笑)


e0367111_11323840.jpg



頑張ったごほうびですね、このまま鍋を流しでざ~ってやったら
もったいなさ過ぎるので、ぜひこうして全部を飲んであげてください


e0367111_11324798.jpg


こちら、出来上がったしぐれ味噌
可愛くラッピングして、ほんの少しおすそ分けします
この味噌で、ご飯がモリモリおいしくなるといいな~











[PR]
# by sounodainning | 2017-02-16 11:32 | Comments(0)


大好きな根菜なので、もうすこしで蓮根が食べられなくなる!と
思っただけで悲しい(笑)

マクロビオティックでは、煮物やきんぴら風な食べ方はもちろんですが
お肉の代わりのような使い方をよくします
すりおろして使うと、もっちりした食感といい、歯ごたえといい

お肉的な料理にピッタリです
例えば餃子です


e0367111_16062018.jpg


中身は、すりおろしたレンコンたっぷりに
にんにく生姜などの風味をつけ
玉ねぎや、白菜、パン粉も入れて、つなぎに葛粉少々

そんな材料を混ぜ合わせて、程よいつながり加減にします
でんぷん質の多い蓮根は、たくさんのつなぎはいりません

塩、少しの醤油、ごま油、などで中華風な味も入れ
皮に包めば出来上がります

梅酢醤油、ゆず酢醤油などでいただくのが好きです!





e0367111_16063331.jpg



中華シリーズになりますが、シュウマイの具も
レンコンでよく作りました、これはすりおろしたのと
みじん切りにしたのを合わせて、歯ごたえを出したり

玉ねぎも、やや大きめに切って甘味を強調したりします

蒸したて、アツアツをからし醤油でいただきます
本当に蓮根は、よくいただきました
体を温めてくれる冬の根菜の中でも

私には代表格のレンコンなのです

お煮しめだけでなく、ぜひこんな食べ方もおすすめです^^

◆レッスンでやってみたい方は、ご希望をHPからお知らせください◆







[PR]
# by sounodainning | 2017-02-06 16:01 | つぶやき | Comments(0)


HP草のダイニングの表紙写真を
春らしい、桜おはぎに変更しましたご覧くださいませ
http://macro-biotique.wixsite.com/souno-dinning

HPでは、フォトギャラリーのページで
マクロビオティックの料理写真をご覧いただけます

e0367111_08581110.jpg





まだまだ寒い毎日なのですが
あ、と思うのは、体のほうが春を早くも感じ取っています

毎年思うのは、食べたいものが変わってきます
苦みのある野菜が、食べたくなります

長時間煮込んだものよりも、さっと火を通したものなどが
美味しくなったり

e0367111_13240156.jpg



私よりも体はすごい、なんて、季節の変化に敏感なの

と、同じことを毎年感じます^^


e0367111_13242022.jpg



昨日は、久しぶりにご飯ではなくパスタが食べたかったので

時間差で、同じ鍋で野菜も茹でて作る
サラダパスタにしました

リンゴ酢、オリーブオイル、梅酢
大豆マヨも加えて和えてみました






[PR]
# by sounodainning | 2017-02-04 13:13 | つぶやき | Comments(0)

心も体もあたたまる冬レシピ!


冬に元気に育つ根菜類は、身体をあたためてくれる力があります
おいしい食べ方は無限大にありますが

かんたん、手軽でよく作るのはこれ
焼き大根、と呼んでいます
これを気に入って、作り続けてくださっている生徒さんが意外に多いです
ありがとうございます!

ごま油でよ~く焼いてから、長時間煮込みますが
でも、火にかけてほっておけば出来上がる、お手軽料理なのでおすすめです



e0367111_19300179.jpg


こんなふうに大きめに切って、隠し包丁を入れます
1時間ぐらいは煮込む覚悟で
大根が甘いので、味付けは塩と醤油のみです

大根の葉も、最後に一緒に火を通していただきます





もっと簡単な、風呂吹きかぶ
おおきめのかぶに、隠し包丁を入れてから塩をして
とろとろに柔らかく蒸します


e0367111_19320165.jpg



アツアツのかぶに、常備してるもろみ味噌をかけていただきますが
お好みで、生姜味噌でも、柚子味噌でも
本当においしい

葉も茎も蒸して一緒にいただきましょう

普段から冷蔵庫に、かけ味噌になるものを作っておくと
とっても便利で、料理が楽になりますよ^^









[PR]
# by sounodainning | 2017-02-04 08:48 | レシピノート和食 | Comments(0)

第一回プラチナブロガーコンテスト


無性に炊き込みご飯が食べたい!なんていうことが
たまにあります^^
お米だけを、モリモリ食べたいという欲求なのかな?
というのは、おかず無しで、お味噌汁と、たきこみご飯で
黙々と食べるのです(笑)



e0367111_12140541.jpg


牛蒡を煮た残り物がありました!ラッキー
生の里芋と人参、煮物の牛蒡を、分づき米で炊き込みご飯にしました

炊飯器に全部入れて、日本酒、白醤油、塩、昆布一切れを
差し込みスイッチオンで
あっというまにできます



e0367111_12141834.jpg


焼き海苔もパラパラっとしたら
更に旨みがアップ
思いっきり食べて

残りをおむすびにしておいたら
おやつにまで食べました
どういう体の状態?と思うけどこんな日もあります







[PR]
# by sounodainning | 2017-02-03 12:07 | つぶやき | Comments(0)

第一回プラチナブロガーコンテスト


マクロビオテイックの食事をしていると
自然に寒い冬には、カレーが欲しくなくなります
思えば、熱帯のインドで食べられるカレーですから、食材もスパイスも
体を冷やしてくれるものが中心です

なるほど・・・・だから夏になると、自然にカレーが食べたくなるのですね





e0367111_10455781.jpg




でも、先日大好きなカフェブルーバードさんで、お豆のカレーをいただいたら
とってもおいしく感じて
冬でも、おいしく感じるカレーはあるな~と思いました
それは、野菜と、レンズマメだけの優しい味のカレーでした


そこでマネして、スパイスと冬野菜で作る本格カレーをやってみました
初めにオイルで炒めて香りを出す、スタートスパイスと
されているものは、ブラックペッパー・カルダモン・クローブ・クミンシード・マスタードシードを
使いました、それと生のガーリック少々です




e0367111_10472230.jpg




多めの菜種油で、スタートスパイスをプチッとはじけるまで炒めてから、カレーパウダーも炒め
荒微塵に切った、玉ねぎやキノコ類、も炒め合わせてから
上に大根、人参をのせて、軽く重ね煮も使って、鍋肌から水を少しそそぎ
上に塩をおいて、まず野菜に火を通します




e0367111_10464497.jpg




ほぼ野菜が煮えたら、上までたっぷりと昆布出汁を入れて
水に入れて柔らかくして置いた、ミックスレンティル(赤や緑のレンズマメのミックスがあります)もいれて
煮込みます、ローリエも入れてゆっくり火にかけておきます
豆類が柔らかくなったところで、塩気の調整をしたり
私は、少し白醤油を隠し味に入れたり、甘味が欲しかったらアガベも足したりと、
食べたい味に作っていきます



e0367111_10473388.jpg




柔らかく煮えたレンズマメが、半分溶けてスープにとろみがつきます
豆の味、野菜の味、スパイスと塩の味
シンプルなうまみが、どれもとてもおいしかった!
炊いた分づき米と一緒にいただきました
ナンとでもも合いそうです


e0367111_10475707.jpg



ホールで使った、ブラックペッパーなどが
時々ピリッと来ますが
大人にはむしろおいしく感じる味でした

お子さんには、辛さの強いスパイスは抜いて作ってあげてください


[PR]
# by sounodainning | 2017-02-03 12:06 | レシピノート洋食 | Comments(0)

第一回プラチナブロガーコンテスト


昨日は、春らしい料理のレッスンでした
のり巻きを、あまりやったことがないので作ってみたいという
ご希望をいただいたので、はい、ぜひやりましょう!!

昔は、運動会と言えばのり巻き、遠足と言えばのり巻き
と、定番で、どこのうちでも作ったものでしたが
今は、買うものと思っている方が多いですね

どこでも売っていますし・・

それなのに作りたいと言っていただけて、嬉しくなります


e0367111_08285157.jpg


作ったほうがおいしいですよ^^

玄米を梅酢と八朔の果汁で、酢めしにして
具材は、
人参の梅酢と醤油煮
出始めたスナップエンドウの塩ゆで
大根の甘酢漬け
生姜の梅酢漬け
ひじきの醤油煮
牛蒡の梅煮

などをご飯との味のバランスを見ながら、煮ていきます
そして酢飯の上に、きれいに並べます

e0367111_08291830.jpg


巻けました、具が真ん中にきれいに入るのは
むずかしいですね~
でも慣れです!
何度も作ってみましょう、きっと上手になりますよ


e0367111_08293251.jpg


こちらは、分づき米をビーツでうっすらと
ピンクに色付けした酢飯で
梅花型に、型抜きしていただきました


e0367111_08295358.jpg


そして盛り付け
きれいにできましたね
料理の仕上げに盛り付けをどうするかは、とても大事です



e0367111_08301884.jpg


お吸い物は
葛をたっぷり入れたおすましにして
体を温めました

もうすぐ春ですが、やはりまだ寒いです
でもこんな料理をすると
春が近いな~という気持ちになります
お雛さまや
節分に、こんなお寿司をつくってみませんか?










[PR]
# by sounodainning | 2017-02-02 08:52 | マクロビ料理教室 | Comments(0)



◆お試しコース

2月9日(木)


◆基礎コース(日曜のコース・全6回です)
2月19日 3月5・19日 4月2・16日 5月7日


◆レギュラーコース(今までの一品コースの名前が変わりました)
2月15(水)・16(木)・23(木)・24(金)
(基本の食事・玄米ごはんとお惣菜3品、お惣菜は毎回変わります)

e0367111_10205285.jpg


◆プロコース初級(日曜のコース・全8回です)
2月12・26  3月12・26  4月9・23日  5月14・28日


◆スイーツ基礎総合コース(土曜のコース・全6回です)
2月11日・25日 3月11・25日 4月8・22日


◆のり巻き・押しずしレッスン(参加費¥5000)
2月1(水)4(土)

◆バレンタインスイーツレッスン(参加費¥5000)
1月29(日) 2月3(金)5(日)8(水)14(火)



★詳しい内容はHPで


[PR]
# by sounodainning | 2017-01-30 10:14 | レッスンスケジュールのお知らせ | Comments(0)