心も体もあたたまる冬レシピ!


冬に元気に育つ根菜類は、身体をあたためてくれる力があります
おいしい食べ方は無限大にありますが

かんたん、手軽でよく作るのはこれ
焼き大根、と呼んでいます
これを気に入って、作り続けてくださっている生徒さんが意外に多いです
ありがとうございます!

ごま油でよ~く焼いてから、長時間煮込みますが
でも、火にかけてほっておけば出来上がる、お手軽料理なのでおすすめです



e0367111_19300179.jpg


こんなふうに大きめに切って、隠し包丁を入れます
1時間ぐらいは煮込む覚悟で
大根が甘いので、味付けは塩と醤油のみです

大根の葉も、最後に一緒に火を通していただきます





もっと簡単な、風呂吹きかぶ
おおきめのかぶに、隠し包丁を入れてから塩をして
とろとろに柔らかく蒸します


e0367111_19320165.jpg



アツアツのかぶに、常備してるもろみ味噌をかけていただきますが
お好みで、生姜味噌でも、柚子味噌でも
本当においしい

葉も茎も蒸して一緒にいただきましょう

普段から冷蔵庫に、かけ味噌になるものを作っておくと
とっても便利で、料理が楽になりますよ^^









[PR]
# by sounodainning | 2017-02-04 08:48 | レシピノート和食 | Comments(0)

第一回プラチナブロガーコンテスト


無性に炊き込みご飯が食べたい!なんていうことが
たまにあります^^
お米だけを、モリモリ食べたいという欲求なのかな?
というのは、おかず無しで、お味噌汁と、たきこみご飯で
黙々と食べるのです(笑)



e0367111_12140541.jpg


牛蒡を煮た残り物がありました!ラッキー
生の里芋と人参、煮物の牛蒡を、分づき米で炊き込みご飯にしました

炊飯器に全部入れて、日本酒、白醤油、塩、昆布一切れを
差し込みスイッチオンで
あっというまにできます



e0367111_12141834.jpg


焼き海苔もパラパラっとしたら
更に旨みがアップ
思いっきり食べて

残りをおむすびにしておいたら
おやつにまで食べました
どういう体の状態?と思うけどこんな日もあります







[PR]
# by sounodainning | 2017-02-03 12:07 | つぶやき | Comments(0)

第一回プラチナブロガーコンテスト


マクロビオテイックの食事をしていると
自然に寒い冬には、カレーが欲しくなくなります
思えば、熱帯のインドで食べられるカレーですから、食材もスパイスも
体を冷やしてくれるものが中心です

なるほど・・・・だから夏になると、自然にカレーが食べたくなるのですね





e0367111_10455781.jpg




でも、先日大好きなカフェブルーバードさんで、お豆のカレーをいただいたら
とってもおいしく感じて
冬でも、おいしく感じるカレーはあるな~と思いました
それは、野菜と、レンズマメだけの優しい味のカレーでした


そこでマネして、スパイスと冬野菜で作る本格カレーをやってみました
初めにオイルで炒めて香りを出す、スタートスパイスと
されているものは、ブラックペッパー・カルダモン・クローブ・クミンシード・マスタードシードを
使いました、それと生のガーリック少々です




e0367111_10472230.jpg




多めの菜種油で、スタートスパイスをプチッとはじけるまで炒めてから、カレーパウダーも炒め
荒微塵に切った、玉ねぎやキノコ類、も炒め合わせてから
上に大根、人参をのせて、軽く重ね煮も使って、鍋肌から水を少しそそぎ
上に塩をおいて、まず野菜に火を通します




e0367111_10464497.jpg




ほぼ野菜が煮えたら、上までたっぷりと昆布出汁を入れて
水に入れて柔らかくして置いた、ミックスレンティル(赤や緑のレンズマメのミックスがあります)もいれて
煮込みます、ローリエも入れてゆっくり火にかけておきます
豆類が柔らかくなったところで、塩気の調整をしたり
私は、少し白醤油を隠し味に入れたり、甘味が欲しかったらアガベも足したりと、
食べたい味に作っていきます



e0367111_10473388.jpg




柔らかく煮えたレンズマメが、半分溶けてスープにとろみがつきます
豆の味、野菜の味、スパイスと塩の味
シンプルなうまみが、どれもとてもおいしかった!
炊いた分づき米と一緒にいただきました
ナンとでもも合いそうです


e0367111_10475707.jpg



ホールで使った、ブラックペッパーなどが
時々ピリッと来ますが
大人にはむしろおいしく感じる味でした

お子さんには、辛さの強いスパイスは抜いて作ってあげてください


[PR]
# by sounodainning | 2017-02-03 12:06 | レシピノート洋食 | Comments(0)

第一回プラチナブロガーコンテスト


昨日は、春らしい料理のレッスンでした
のり巻きを、あまりやったことがないので作ってみたいという
ご希望をいただいたので、はい、ぜひやりましょう!!

昔は、運動会と言えばのり巻き、遠足と言えばのり巻き
と、定番で、どこのうちでも作ったものでしたが
今は、買うものと思っている方が多いですね

どこでも売っていますし・・

それなのに作りたいと言っていただけて、嬉しくなります


e0367111_08285157.jpg


作ったほうがおいしいですよ^^

玄米を梅酢と八朔の果汁で、酢めしにして
具材は、
人参の梅酢と醤油煮
出始めたスナップエンドウの塩ゆで
大根の甘酢漬け
生姜の梅酢漬け
ひじきの醤油煮
牛蒡の梅煮

などをご飯との味のバランスを見ながら、煮ていきます
そして酢飯の上に、きれいに並べます

e0367111_08291830.jpg


巻けました、具が真ん中にきれいに入るのは
むずかしいですね~
でも慣れです!
何度も作ってみましょう、きっと上手になりますよ


e0367111_08293251.jpg


こちらは、分づき米をビーツでうっすらと
ピンクに色付けした酢飯で
梅花型に、型抜きしていただきました


e0367111_08295358.jpg


そして盛り付け
きれいにできましたね
料理の仕上げに盛り付けをどうするかは、とても大事です



e0367111_08301884.jpg


お吸い物は
葛をたっぷり入れたおすましにして
体を温めました

もうすぐ春ですが、やはりまだ寒いです
でもこんな料理をすると
春が近いな~という気持ちになります
お雛さまや
節分に、こんなお寿司をつくってみませんか?










[PR]
# by sounodainning | 2017-02-02 08:52 | マクロビ料理教室 | Comments(0)



◆お試しコース

2月9日(木)


◆基礎コース(日曜のコース・全6回です)
2月19日 3月5・19日 4月2・16日 5月7日


◆レギュラーコース(今までの一品コースの名前が変わりました)
2月15(水)・16(木)・23(木)・24(金)
(基本の食事・玄米ごはんとお惣菜3品、お惣菜は毎回変わります)

e0367111_10205285.jpg


◆プロコース初級(日曜のコース・全8回です)
2月12・26  3月12・26  4月9・23日  5月14・28日


◆スイーツ基礎総合コース(土曜のコース・全6回です)
2月11日・25日 3月11・25日 4月8・22日


◆のり巻き・押しずしレッスン(参加費¥5000)
2月1(水)4(土)

◆バレンタインスイーツレッスン(参加費¥5000)
1月29(日) 2月3(金)5(日)8(水)14(火)



★詳しい内容はHPで


[PR]
# by sounodainning | 2017-01-30 10:14 | レッスンスケジュールのお知らせ | Comments(0)

心も体もあたたまる冬レシピ!

三浦大根は、暮れから1月いっぱいくらいにかけて
地元の自然食品店で、見かけます
常にある大根ではないので、みつけると買って帰り、おでんや
煮物にします


煮込むと、とろけるように柔らかく、筋が少なくて味のしみこみがいいのです
煮込むには、一番合っている大根だと思います
どんな煮物にしても、美味しいのですが
やっぱりおでんは格別!


e0367111_19341682.jpg



マクロのおでんは、あっさりしすぎて物足りないと言われることがあるけれど
はい、ちくわも、はんぺんも、無しです

昆布と、干しシイタケの出汁はたっぷりつかいます

さらに野菜の一つ一つが美味しいと
出汁と組み合わさった旨みって、濃く深いうまさがあります
まちがいなく!
ぜひお試しいただきたいです









[PR]
# by sounodainning | 2017-01-26 18:36 | Comments(0)

第一回プラチナブロガーコンテスト


明日は、春先のイベントにも何かとお役にたつ
玄米海苔巻のレッスンをします

真ん中に、牛蒡の梅煮を入れた
一番おすすめの、おいしいのり巻きです、まずは節分に作っていただきたいです
分づき米で、梅花型の押し寿司のレッスンもする予定です
こんなかわいい、押し寿司です

e0367111_10485471.jpg






さて、その食後のデザートはどうしようかと考えました
私の好きな、オーガニックの天津甘栗を入れたもので・・・・

夏ならば、豆腐クリームやフルーツ、甘栗でパフェ!という手もあるのですが
さすがにまだ寒い


e0367111_10455983.jpg





焼いたものにしましょうと、パウンドにしました
黒豆も入れて、小さいスリムな型で焼いてみました
ややっ!甘くない・・・・・

あんなにアガベも、ヤシ糖もいれたのにぃ
大丈夫
ソースをかけて食べていただきます


e0367111_10445892.jpg



デーツ(ナツメヤシ)のソースというものがあって
いまは、とても便利です
甘さだけでなく、ナツメヤシの風味がコクをくわえてくれます
ピンクペッパーの香りもパラパラしてみました


こんな感じに盛り付けて、写真も撮りました
ちゃんと盛り付けると写真もとるか!という気になります^^
盛り付けは大事!!



明日ののり巻きレッスン、ご希望の方がいらっしゃいましたら
今からでも、受付可、です
HPのお申込フォームからお知らせくださいませ



[PR]
# by sounodainning | 2017-01-25 08:09 | マクロビ料理教室 | Comments(0)

心も体もあたたまる冬レシピ!

葛という、蔓科の植物の根っこからとる葛粉、
手間のかかる作業を繰り返して、真っ白な葛のかたまりが出来上がります

根っ子という陽性の力がある葛なので
体を芯から温めます

冬はもちろんですが、夏のクーラーで冷えた時にもおすすめします
これは、八杯豆腐という汁です
江戸時代の豆腐料理本”豆腐百珍”に載っている汁で
葛のとろみがポイント!


e0367111_10094898.jpg



大根おろし少々と、おろししょうがを添えて
アツアツをいただきます




大豆や、根菜をいろいろ煮込んで
塩味でいただく豆汁にも
最後にたっぷりの水溶き葛を入れてさらに煮込み
とろとろの汁にします
こちらも体が温まり、野菜もたっぷりいただけるおいしい汁物
+おむすびで、おなかもいっぱいになります


e0367111_10101980.jpg





フォーと言えば、南国ベトナムの食べ物なので
あっさりした塩味のイメージですが

今年の冬は、がっちり醤油味を入れて葛でとろみ付してみました
米粉の麺なので、うどんのような歯ごたえはないですが
米粉独特のつるつる感がおいしい!
軽くターメリックをひと振りして、スパイス感も入れてみました


e0367111_10220887.jpg


なににでもあう葛の力!あったまります^^




e0367111_10091382.jpg

本葛150g¥766

葛は漢方の葛根湯の材料でもあります
風邪のひき初めに飲むお薬ですが
葛の体を温める効果で、体の免疫力をあげて
風邪を治します、高いな~と思うかもしれないですが
普段の食事に材料として使えば、まさに医食同源
安いものだと思います

でも、安い葛には、甘藷でんぷんなどの混ぜ物が入っているケースがあります
お気を付け下さいね






[PR]
# by sounodainning | 2017-01-24 09:52 | つぶやき | Comments(0)


このごろ、料理写真の講座をやらせていただいたりしています

先日、藤沢のカフェブルーバードさんで
店内スペースを、お借りして開催させていただきました
http://cafe-b-b.com/info/%e3%80%8c%e8%8d%89%e3%81%aedinning%e3%80%8d%e6%a7%98%e3%82%92%e3%81%94%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%99%ef%bc%81/
こんな風にHPに、草のダイニングを
宣伝までしていただきました
ありがとうございます^^

いままでも、料理レッスンの中で、ちょこっとやったりしていましたが
興味を持ってくださる方が増えていて、わずかなポイントを押さえて撮っていただくだけで

見違えるように、上手になっていくので、私の方が面白くなっています


私の写真は、グラフィックデザインの仕事の中で、必要だったため
学校で授業に組み込まれていました、それでカメラになじんでいきました

そのころの年配の先生から教わった、昔ながらのフィルムのカメラが今でも懐かしいです

エイトバイテン(8×10)という大型のカメラの使い方や

そのカメラのフィルムまで、ガラス板に乳剤を調合して塗って、

フィルムを作ったことを今でも覚えています、

とても贅沢な授業をしてくださってました
先生が今のデジタルの時代に、生きておられたら
何とおっしゃったかしら、と思ったりします


私はまさにフィルムから、デジタルに変化した時代に生きてしまって
頭の切り替えに、四苦八苦した世代です
レコードが、CDになったのと同じような不満が・・・

つまり、画質が何もかも写りすぎで、クリアすぎていやだったのです
今でも自分が撮った写真を見ては、そう思います


でもよかった面ももちろんあります
学生の身に当時のフィルムは高かったので、一枚のシャッターを切るのに
本当にドキドキしてました、失敗したら1枚無駄になるのですから

デジタルになってからは、その緊張はないです
バンバン撮っては、ダメなものは消していく





e0367111_10490968.jpg


それができることをしったとき、なんて楽しいんだろうと思いました^^
失敗を恐れないで、シャッターが切れる!
のびのびした、いい作品が生まれるには必要なことです






               Moreつづきはこちら
[PR]
# by sounodainning | 2017-01-23 09:41 | つぶやき | Comments(0)


第一回プラチナブロガーコンテスト

毎年迷いますが、今回は自分用としてもうれしい
クッキー2種で決めました
どちらかお選びいただけます

ひとつは、寒いときならではの、ココナツオイルが低温で固まるのを
利用したチョコクリーム

e0367111_07581717.jpg




もう一つは、ザクザクの歯ごたえがワイルドな
ブラックココアのナッツクッキーです

クルミや、カシューナッツなどオーガニックのナッツがたっぷり使われてます


e0367111_07584422.jpg



こちらは男性が好きなのでは、と思って考えたタイプ
チョコクリームは、どちらかと言えば女性にも、喜んでいただけるとおもいます

乳製品も卵も、白砂糖も使わない
マクロスイーツですが、実はいろいろなものが作れます
バターなしだと、あとの洗い物が楽!


体重を気にしてる彼にも、安心してプレゼントできますよ^^

このチョコクリームはブラックココアと、オーガニックのココナツオイル
甘さはアガベと、マスコバド糖です

e0367111_09200274.jpg




どちらも、かわいくラッピングしてお持ち帰りいただき
そく!プレゼントできるようにしますね
お得意なクッキーを一つ増やしてみませんか?





[PR]
# by sounodainning | 2017-01-22 07:50 | マクロビ料理教室 | Comments(0)